FC2ブログ

記事一覧

あなたがいれば_11



退院後は、あのマンションに帰る選択肢は流石になくて、お屋敷の方に戻った。
もちろんあたしも一緒だ。
F3は快気祝いのパーティーを開催し、散々賑やかしてから日本に帰っていった。



「無理すんなよ」
「つくしちゃんの色気が増すよう祈ってる」
「帰りたくなったら連絡しな」
そんな言葉を残して。



あたし達はまた二人になった。




✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱


「牧野!牧野!」



向こうから叫び声がしたと思うと、ダダダと足音がして、あたしの前に血相を変えた道明寺が現れる。



「あ、ごめんね。部屋に飾ろうと思って…」



薔薇を選んでたの、と言う言葉は結局口に出来ない。



なぜなら、道明寺がこれでもかと言う強さであたしを抱きしめ、そのまま唇を塞ぐから。
深いキスをされて、あたしは苦しくなって、慌てて道明寺の胸をドンドン叩く。



「わりっ…でもいい加減慣れろよ。途中息吸えって。ちっとも上手くなんねーな。」



あたしを窒息させる気か!隙間なく塞ぐのはあんただろう!っと叫びたいところだけど、ハアハア息を吸うのに必死で、悔しいことに反論も出来ない。




道明寺のお母さんは流石だ。
すっかり元の通り、と思った道明寺だったけれど、そんなことはなくて。



……無類の心配症になってしまった。



後になって全てを聞いたのだけど、道明寺の秘書さんも薬を盛られて、一時は危なかったそうだ。無事回復したが、今は日本の家族の元に戻っている。ちょうど道明寺と秘書さん二人の時に襲われており、不幸中の幸いと言うのもおかしいが、それ以上の被害はなかった。



マンションに入り込んだルートも判明し、管理会社の責任者は処分を受け、手引きしたスタッフは逮捕された。とはいえ、スタッフも騙されたようなもので、知り合いに屋上に上がってみたいと言われ、一ヶ月前に業者用のパスキーを一度貸し、屋上に上げたのだそうだ。
犯人は、その際のパスキーを偽造コピーして入り込んだ。そして、屋上から壁を伝い、最上階の道明寺の部屋に侵入したそうだ。



当初、点検口が開いており、美作さんに捕まった女性以外の実行犯は、そこから逃げたと考えられていたが、設計士により、点検口自体は外に繋がっていないと証言され、防犯カメラの解析の結果、屋上から逃げたことが明らかにされた。
それを受け、管理会社はセキュリティ対策として、パスキーは一定期間で変える運用になったそうだ。



道明寺家は、改めて使用人やSPの身辺調査と身元確認を行い、また警備も増員することでさらに厳重にした。
今や道明寺の予定はトップシークレットだ。社内スタッフにも限られた秘書以外には非開示にし、空の上は狙われたら回避できないため、当面の期間とはしながらも、遠方への出張は禁止され、時折企業イメージのために行っていた広報活動も全て取り止めた。



刺激しないための対策だとお母さんは言う。
あたしにはやっぱり分からないし、怖い世界だと思う。
道明寺家にとって、やはり一番守るべきものは道明寺なんだと…改めて彼の後継と言う立場を認識する。



実行犯は捕まったけれど、目的が道明寺の命だったのか、単にダメージを負わせたかったのか、スキャンダルな場面を作り出すことで弱味を握りたかったのか…
犯人の自白はなく、その辺りが分からない以上、まだ油断ができないと。
もしかして、あたしが狙われた可能性もあるからと道明寺は言う。お前は、俺のアキレス腱だから。と。
道明寺が過剰に心配し、あたしの安全に過敏に反応するのはそんな理由だった。



道明寺も秘書さんも腕に覚えがあり、それでも襲われたのだから。
「お前は確かにひ弱じゃねーが、訓練された人間に狙われたらひとたまりもない。」
そう心配する。



だから、少しでもあたしの居場所が分からないと、あたしを探し回る。例え屋敷の中だとしても。
あたしの顔を見ないと安心出来ず、再会(大袈裟!)の際には、身体中を撫で回す勢いで無事を確認したくなってしまうんだそうだ。(言い方がやらしい!)



入院中は、病室という閉鎖的な空間であたしが付きっ切りで付いてたから、道明寺も落ち着いていただけだったのだ。
お母さんが言った通り、道明寺の気持ちが落ち着くまで、と夏休みの二ヶ月間はこちらに居候を決めた。
期間を決めれば、自然とカウンドダウンをするようになる。あと○日と減っていく時間に切なくなりながら、せっかくの道明寺との時間を楽しもうと、あたしは心に決めて毎日を過ごしてる。



いつもありがとうございます。
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村

関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

0004さん、こんにちは。
マーガレット2018年09号のお話がこう続いていくなんて。
二人の幸せな時間でもあるけど、司がつくしと離れても安定していられるようになるための日々でもあるんですよね?(︶ ︶)
司は何を得なければならないのでしょうか?
冴える0004さんの筆力が楽しみです★

Re: タイトルなし

悠*さま

おはようございます。

ですね、司とつくしですから。
周りが呆れるぐらいお互いしか見えない!って状況になってほしい。けど、つくしってなまじ苦労してるから浸りきれないような…(笑)

まあ、そんな二人です。
コメントありがとうございました。

Re: No title

ほっぷさま

おはようございます。
そうなんです、マーガレットの続き設定です^ ^

普段忙しいけど、つくしのこといつも想って、ちゃんとつくしの性格を分かってる司が素敵でしたよね。
対してふと時間が空いた時に司を思い出すつくし。すごく良い関係ですが、やっぱり遠距離は寂しい。会いたくなっちゃうよなぁ、と。

途中あれこれあれど、最後はタイトルに偽りなしでハッピーエンドですので、お付き合いいただけると嬉しいです。

コメントありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

0004

Author:0004
はじめまして。
お立ち寄り頂きありがとうございます。