FC2ブログ

記事一覧

寤寐思服_01

いつもお越し頂きありがとうございます。本日から類つくです。軽い恋愛をテーマにしたCP類つくの「君だけを」の続編、捻りなし、ラブラブなふたりです。「君だけを」は、つくしと司の発展的お別れ(!?)の後、就職のタイミングで類と付き合い始めるまでを書いたお話ですが、今日からはその続き、結婚編で数話の予定です。タイトルの寤寐思服 〈ごびしふく〉は、寝ても覚めてもあなたを想う(注:意訳)的な感じです。ーーーーー...

続きを読む

寤寐思服_02

「わざわざお迎えありがとう」「お疲れさま」大河原の本社ビルから出て来たつくしが、車を見つけるとドアを開けて俺の横に座る。少しくたびれた顔。ふわりと香るつくしの優しい香りにホッと息をつく。やっと会えた。なんだかんだで今週は今日が初だ。「ご飯食べた?」真っ先に一番の懸念を確認する。「うん、差し入れありがとね。おいしかった。みんなも喜んでたよ、いつもすみません。」ペコリと頭を下げるから、俺もペコリと下げ...

続きを読む

寤寐思服_03

つくしの出張日程に合わせてアレンジしたミラノでの顔合わせ。俺も流石に丸々休みにするのは無理で、こっちでの仕事を組み合わせて二日間だけ休暇を取得。つくしも今日の午後と明日一日お休みが取れたと言うので、明日はふたりでミラノデートの予定。仕事上がりのつくしをピックアップしてからリストランテに向かう。俺より三日前にミラノ入りしたつくしは、狙っていたベンチャー企業への出資交渉が上手く言ったようでご機嫌だった...

続きを読む

寤寐思服_04

一気にそう告げると、父さんの目が笑う。「おめでとう、片想いが実って良かったな。牧野さん、類を選んでくれてありがとう。結婚に関して、牧野さんのご両親…牧野家側は何かご指定はあるのかな?あとは牧野さん…つくしさん自身の希望はどうだろう?女性にとって、結婚式は思い入れのあるものだろう?この人もあの時…」とまさかの自分語りに長くなりそうな話を打ち切るべく、またもや口を挟み。「つくしのご両親は、うちに合わせる...

続きを読む

寤寐思服_05

食事が終わってから、つくしをオフィスに送るからと2人と別れて車に乗り込む。「るーいー!!」「なにさ?」「あたし、今日もうオフだよ!それに、花沢に転職の件も、初耳なんだけど!!!」「ばかだね。つくしがオフだなんて聞いたら、あの人達付いてきちゃうでしょ。娘ができたってソワソワしてるんだから。もうこれからはふたりの時間。せっかくミラノ来てるんだからさ。転職の件は、大河原と花沢は事業領域が似てるから、競合...

続きを読む

プロフィール

0004

Author:0004
はじめまして。
お立ち寄り頂きありがとうございます。