FC2ブログ

記事一覧

結婚番外編_Soujiro Birthday21

帰ったらなんて言おうか。そう思いながら美作さんのビルを出ると、そこには総二郎と類がいた。類はスリーピーススーツ姿なのに対して、総二郎は、カジュアルな普段着。なんで?頭に疑問符が浮かぶあたしに、類が小さく首を傾げる。「司はまだ上?」こくんと頷けば、「俺、行くよ。」隣に立つ総二郎にそう告げ、あたしにはまたね、と小さく笑ってビルの中に消えてゆく。「帰るぞ。」なんとなしにあたしが類の背中を見送ってると、く...

続きを読む

結婚番外編_Soujiro Birthday20

あのことがなかったら…あたしの頭の中に色いな想いが去来する。待っている間に、そんな夢想をしたこともあった。長い長い、ひとりきりの真っ暗な孤独の海で溺れそうだった頃。小さく息を吸う。声が震えた。「あんたは、あたしのために道明寺を捨てて…あたしも家族とか友達とか全部捨てて。きっと貧乏だけど、楽しくやってたよね。あたしはあんたが全てで…あんたもあたしが全てで…それだけであたし達は満たされて、幸せだったろうね...

続きを読む

結婚番外編_Soujiro Birthday19

道明寺に帰ると話せば、即座にあたしを引き留めた。「今日のこと心配してんのか?大丈夫だっつったろ?あきらがあの場にいた奴には箝口令を敷いた。口外は無用だとあきらが言えば、あのメンバーは絶対だ。」総二郎の予想通りってことか。美作さんの手回しの早さには感謝する。「違う。…いや、違くないか。」それも気になってたけど、でも、もう頃合なんだ。あたしがいつまでもずるずると道明寺といれば、美作さんの言う通り、良く...

続きを読む

結婚番外編_Soujiro Birthday18

悲しませたくない。けど、嘘も付きたくなかった。“一緒にいる”と“一緒にいたい”には天と地ほどの差がある。あたしがそうしたかった。道明寺を突き放して帰ることだってできたはずなのに。それをせずに残ることを選んだのはあたしだ。相変わらず道明寺は男のくせに見目麗しく、皆を圧倒させるようなオーラも健在で。けど、あの時と同じように俺様なのに、あの時よりもずっとずっと…ずっと、大人だった…  仕事の間、道明寺と一緒に...

続きを読む

結婚番外編_Soujiro Birthday17

2020年もお越し頂きありがとうございます。2019年、素人が書く拙いお話にもかかわらず、沢山の方にポチ、拍手、コメントを頂戴しました。言葉では言い表せられないほどに有難く、大変チカラを頂いております。正直、こんなまだらな更新になるぐらいなら、いっそ辞めようか…と思う日もあるのですが、定期的に訪問して下さる方もいらっしゃると思えば、もう少し続けようと思い直し、お越しくださる皆様の存在がまさに原動力と言って...

続きを読む

プロフィール

0004

Author:0004
はじめまして。
お立ち寄り頂きありがとうございます。

〈お願い事項〉
当サイト内の文章等の無断転載及び複製、他サイトへの無断引用等の行為はご遠慮ください。